長潭橋

長潭橋のサムネイル写真

県内最古!現存するコンクリートアーチ道路橋

長潭橋は、山梨県内に現存する戦前完成の3つのコンクリートアーチ道路橋のうち最古であり、
大正14年に竣工して以来、景勝地「御岳昇仙峡」観光の歴史をかたる上で外すことのできない重要な土木施設です。

平成24年には土木学会より、歴史的文化的価値のある近代構造物として”選奨土木遺産”の認定を受けています。

イチ押しポイント!

長潭橋から望む御岳昇仙峡の景観はもちろんのこと、土木遺産である長潭橋と一体となった景観は格別です。
紅葉の時期がおすすめです。

長潭橋

お問い合わせ先
中北建設事務所
〒400-0065 甲府市貢川二丁目1-8
TEL 055-224-1660 FAX 055-224-1675
アクセス方法
中央自動車道 双葉スマートICから約9km
JR中央線「竜王駅」から約9km

長潭橋の周辺情報