雁坂トンネル有料道路 (国道140号)

雁坂トンネル有料道路 (国道140号)のサムネイル写真

一般国道の山岳トンネルとしては日本一の長さ!(6,625m)

雁坂峠は日本三大峠の一つといわれており、険しい山越えの道でしたが、平成10(1998)年に雁坂トンネル有料道路が開通しました。山梨市と埼玉県秩父市を結ぶトンネルであり、主要幹線道路の国道140号として、第1次緊急輸送道路に指定されています。
雁坂トンネルは、トンネル内での事故を防止するため、歩行者や自転車、危険物を積載した車両の通行が禁止されています。

イチ押しポイント!

標高1,200mという厳しい気象条件下における日本最大規模の山岳トンネルであり、安全かつ快適な交通確保を追求しました。防災設備、トンネル警報板、監視用テレビ設備、非常電話等の施設を設置しています。これらの施設は、管理事務所内の監視室で24時間常駐体制で監視し、維持管理を図っています。
トンネル本坑で火災事故が発生した際の避難場所及び救急活動のため、本坑に併設された避難坑が整備されています。

雁坂トンネル有料道路 (国道140号)

ホームページ
http://www.fruits.jp/~karisaka/
お問い合わせ先
山梨県道路公社 雁坂トンネル有料道路管理事務所
山梨県山梨市三富川浦1820-65
TEL 0553-39-2330 FAX 0553-20-4020
アクセス方法
中央自動車道一宮御坂ICから約35km (山梨県側の料金所まで)
JR中央本線塩山駅から約23km (山梨県側の料金所まで)

雁坂トンネル有料道路 (国道140号)の周辺情報