富士山有料道路 《富士スバルライン》 (一般県道 富士河口湖富士線)

富士山有料道路 《富士スバルライン》 (一般県道 富士河口湖富士線)のサムネイル写真

日本を象徴する世界文化遺産「富士山」
富士山五合目までの山岳ドライブウェイ!

昭和39 (1964) 年に供用開始され、富士山の麓から五合目までを結ぶ約24.1kmの山岳道路です。有料道路起点の胎内洞窟入口交差点(標高1,046m)から終点の五合目(標高2,305m)までの縦断勾配は、平均5.0%(最大8.0%)であり、高低差は1,200m以上になります。
富士山の環境保全と観光客の利便性の向上を目的として、五合目トイレを平成24年6月に改修しました。工事では、上下水道設備の無い環境下で、自然環境への負荷を最小限に抑える事を考慮し、オゾン処理装置を活用し、処理水の再利用を行なう循環型トイレとしました。

イチ押しポイント!

当道路は、料金所から山頂に向けてアカマツ等の森林帯を進むにしたがって、ダイナミックなパノラマが展開し、富士山五合目に到達します。富士五湖が足元で輝き、南アルプス、八ヶ岳、秩父山地を見渡す絶景の地で、まさに雲上の別世界と言える世界文化遺産のパワースポットとして、国内外の観光客が訪れています。

富士山有料道路 《富士スバルライン》 (一般県道 富士河口湖富士線)

ホームページ
http://subaruline.jp/
お問い合わせ先
山梨県道路公社 富士山有料道路管理事務所
山梨県南都留郡富士河口湖町小立1204-1
TEL 0555-72-5244 FAX 0555-73-3275
アクセス方法
中央自動車道河口湖ICから約5km (料金所まで)
富士急行線河口湖駅から約7km (料金所まで)

富士山有料道路 《富士スバルライン》 (一般県道 富士河口湖富士線)の周辺情報