西湖 いやしの里根場 砂防資料館

西湖 いやしの里根場 砂防資料館のサムネイル写真

昭和41年9月の台風26号により富士河口湖町(旧 足和田村)西湖根場地区の本沢川で発生した土石流により根場集落は壊滅的な被害を受けました。(足和田災害)
富士河口湖町では土石流で破壊された根場地区の茅葺屋根の集落を平成18年より復元し、西湖いやしの里根場として整備されてきました。その中の施設の1棟を足和田災害や土砂災害についての情報を後世に伝える資料を展示する砂防資料館として公開しています。なお、いやしの里根場の上流では足和田災害後に整備された砂防堰堤を見ることもできます。

イチ押しポイント!

いやしの里根場はミシュラン・グリーンガイド (星なし) に掲載されています。砂防資料館だけでなく、いやしの里根場内には20棟の茅葺屋根の建物があり、伝統工芸体験や地場産品の買い物、食事などができるようになっています。
足和田災害を契機に「土石流」という言葉が正式に使われるようになりました。それまでは「山津波」や「鉄砲水」という言葉が使われていたようです。

西湖 いやしの里根場 砂防資料館

ホームページ
http://www.fujisan.ne.jp/iyashi/sabo.html
お問い合わせ先
富士・東部建設事務所吉田支所
〒403-0005 富士吉田市上吉田一丁目2-5富士吉田合同庁舎3階
TEL 0555-24-9050 FAX 0555-24-9052
アクセス方法
中央自動車道「河口湖IC」から国道139号経由にて約17km
富士急行線河口湖駅よりレトロバスで50分

西湖 いやしの里根場 砂防資料館の周辺情報